1日10分!1年後に差がつくExcel教養

ちょっとした事なのに、意外と知らない便利なExcelの技を10分でお届け!

エクセルでZチャートを作成する具体的な方法と傾向分析方法を解説

Zチャートを利用して、売上の全体的な傾向を把握する方法を解説します。

(エクセルでZチャートの作成方法)

 

こんな人におすすめ↓

※売上数値から販促計画を立てる人

※売上傾向を把握して新商品を立案する人

 

この記事から分かること↓

※Zチャート分析の考え方

※エクセルでZチャートを作成する方法

 

  

□Zチャートとは?

例えば、

「月々の売り上げ」「売り上げ累計」「年次移動」などの3つのデータをグラフにしてみます。↓

f:id:Djiro:20210113225706p:plain

それぞれの項目を「折線グラフ」にて組み合わせることで、「Z」のような形のグラフができました。

これが、「Zチャート」と呼ばれる理由です。

 

Zチャートで分かることは以下の3つです↓

・単純な売り上げの推移

・当年の売り上げの累計(売り上げ累計)

・直近の売り上げの累計(移動年計)

 

Zチャートの分析方法

Zチャートの形は大きく3つのパターンに分かれます

これによって、全体の傾向を判断することができます。

○横ばい型

f:id:Djiro:20210114001450p:plain

現状を維持していて、前年から比べても特に変動がない状態です。

とても綺麗な「Z」の形になっています

この形を「安定している」と考えるか、「停滞いている。伸び悩んでいる。」と考えるかは分析者や企業の判断になります。

○成長型

f:id:Djiro:20210113224101p:plain

前年と比べて売り上げが伸び、増加傾向にある状態です。

「Z」のグラフが右上がりになっています。

○衰退型

f:id:Djiro:20210113223704p:plain

前年と比べて売り上げが下がり、衰退傾向にある状態です。

「Z」のグラフが右下がりになっています。

  

□「Zチャート」の具体的な作成方法

以下の手順に沿って解説します。↓

①必要なデータを揃える

 ・月々の売り上げデータ

 ・売り上げ累計

 ・移動年計 

②Zチャートを作成する

③グラフを整える

 ・タイトルを設定する

 ・縦軸ラベルを設定する

 

今回の例題↓

商品Aの過去の売り上げからZチャートを作成します。

(2019年4月〜2020年3月までのデータを使用)

完成形がこれです↓

f:id:Djiro:20210113225916p:plain

f:id:Djiro:20210113225928p:plain

 

①必要なデータを揃える

Zチャートを作成するには、3つのデータが必要になります。

・月々の売り上げデータ

月々の売上を記録したデータです。

(2019年4月度~2020年3月度)

f:id:Djiro:20210113230340p:plain

 ・売り上げ累計

月々の売り上げデータを累積(積み上げ)したデータです。

具体的には、

「その月の売り上げ」に「前の月の売り上げ」を合計した値になります。

月の売り上げが一定の場合は「直線」、売り上げが増加している場合は「お椀型」、逆に減少している場合は「弓形」のグラフになります。

f:id:Djiro:20210114001125p:plain

(↑画像は少し極端ですので、あくまでもイメージです。)

手順①:売り上げ累計を求める。(2020年度の5月〜2020年度の3月まで)

f:id:Djiro:20210113231217p:plain

f:id:Djiro:20210113231229p:plain

f:id:Djiro:20210113231238p:plain

・移動年計

その月の売り上げに「過去11ヶ月分」のデータを加えた、「その月の直近の年分の売り上げ」の累計値です。

これにより、大まかな変化の傾向を確認できます。

画像

※分析方法は、上記の「Zチャートの分析方法」を確認ください。

手順①:移動年計を求める。(2020年度の5月〜2020年度の3月まで)

f:id:Djiro:20210113232400p:plain

f:id:Djiro:20210113232411p:plain

f:id:Djiro:20210113232420p:plain

 

②「Zチャート」を作成する。

①で整理したデータを踏まえて、Zチャートを作成します。

手順①:作った表に「フィルター」をかけて、「2020年度」のみ表示する。

f:id:Djiro:20210113234129p:plain

f:id:Djiro:20210113234304p:plain

手順②:「挿入」タブから「折れ線/面グラフ」の「マーカー付き折れ線」を選択

f:id:Djiro:20210113234634p:plain

f:id:Djiro:20210113234646p:plain

 

③グラフを整える

・タイトルを設定する

手順①:「デザイン」タブの「クイックレイアウト」から「レイアウト1」を選択

f:id:Djiro:20210113235323p:plain

手順②:軸ラベルをクリックして入力し直す

f:id:Djiro:20210113235311p:plain

f:id:Djiro:20210113235258p:plain

・縦軸ラベルを設定する

手順①:縦軸ラベルをダブルクリックして、単位を変える。

(必要なければそのままでもOKです)

f:id:Djiro:20210113235802p:plain

f:id:Djiro:20210114000010p:plain

 

□まとめ

※Zチャートは全体の傾向を把握・分析するのに適してる

※Zチャートパターンは3つに分かれる。

→「横ばい型」「成長型」「衰退型」

※Zチャートを作成するには以下の手順が必要

①必要なデータを揃える

 ・月々の売り上げデータ

 ・売り上げ累計

 ・移動年計 

②Zチャートを作成する

③グラフを整える

 ・タイトルを設定する

 ・縦軸ラベルを設定する